てがきーの

手書きな大好きな主婦のブログ。ノートとペンがあれば幸せ。スケッチや塗り絵が大好き。

レトロな近代建築の中京郵便局は赤レンガ【京都】風景印にスケッチ

先日、京都に行った時に風景印をもらってきたので紹介します。

歴史ある郵便局のひとつの中京郵便局です。

 

  

レトロな近代建築の中京郵便局は赤レンガ

中京郵便局の風景印

京都の烏丸、三条通り沿いには、赤レンガと白い石が目を引く洋風な建築物が並んでいます。

その中のひとつが、中京郵便局(なかぎょうゆうびんきょく)です。

 

京都の中京郵便局 

赤レンガの中京郵便局

 

 

902年(明治35年)に建設されたネオルネサンス様式、赤レンガ造りの美しい外観が特徴である。当局の面している三条通のこの一帯は、京都文化博物館別館や日本生命京都三条ビルなど、明治期以来の近代建築が多く残っていることで知られ、京都市から「歴史的界隈景観地区」に指定されている。また本局舎は京都市登録有形文化財であり「景観重要建築物」として指定もされている。

引用:ウィキペディアより

 

逓信省の技師・吉井茂則と三橋四郎の設計により、京都郵便電信局として建てられたものです。

 

f:id:mitsu5858:20200225111002j:image

郵便局の1階では、昭和53年(1978)に完了した郵便局改築当時の写真を展示して、模型もあります。

 

中京郵便局の風景印にスケッチ

中京郵便局の風景印

ちょっとかすれ気味ですが、中京郵便局の外観の風景印ですね。(^^)

かすれてしまっているのは、風景印を押してもらった紙が、水彩用のポストカードだからと思います。(でこぼこしているから)

 

今までも、水彩用の紙に押してもらっていたんですが、今回の紙質はスタンプには合わなかったのかもしれません。

 

この中京郵便局の切手も持っていたので、2つもらいました。

宛先を書いていれば投函してもらえますが、私は持って帰ります。

 

風景印にスケッチ 

私が水彩用のポストカードに風景印を押してもらうのは、家で写真を見ながら描きたいからです。

 

風景印とは郵便局に配備されている消印の一種である。正式名称は風景入通信日付印)。

63円以上の切手が貼った紙に押印してくれます。

 

中京郵便局のアクセスと地図

京都地下鉄 烏丸御池駅 徒歩約5分

 

 

おわりに

f:id:mitsu5858:20200225110839j:image

 上の写真は、別の建物です。

 

京都の中京郵便局で押してもらった風景印を紹介しました。

私は、いつも郵便局があったら風景印をもらいたくて、切手も持ち歩いています。

普通の官製はがきでも大丈夫なので、その場で買って押してもらうこともできますよ。

 

今までも、水彩用のポストカードに押してもらっていましたが、紙質によったら、かすれてしまうこともありますね。

紙も選びたいと思いました。(^^)

 

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村